未分類

暇な年末年始を有意義に過ごす、これだけはやっておいたい10のこと

年末年始

1週間程度のまとまった時間がとれる

旅行を楽しむ、家族とゆっくりも素晴らしい

 

ただ、旅行とかの予定はなく
実家などで過ごして

ダラダラしちゃっていつももったいないな

今年一年がいまいちだったな

来年、新しいことに挑戦したいな

と思っている方はこんなことをやってみるのはどうだろう?

簡単なToDoリストにもしたのでご自由にお使いいただきたい

年末年始ToDoシート

 

 

とぅーん
とぅーん

自分はフットワークが軽い方ではなく
目標とか計画がないとついついダラダラしてしまうので

「目標をある程度明確にして行動のモチベーションにつなげる」ってのを
大学生くらいのときからやってます

まだまだ改善中ですが随分一年をしっかり生きられるようになりました!

 

 

1年の振り返り

まずは1年の振り返り!

目標振り返り

もし新年の目標をたてているなら
その目標を達成できたかを振り返る

何が達成できて
何が達成できなかったのか

それはなぜか?

達成できなかったことを反省するだけでなく
うまく言ったことにもしっかり目を向けることがポイント

 

うまくいかなかったことに目を向けるのは
その反省を新年に活かせる場合のみ

もしできなかったことで落ち込むくらいなら
できたことだけにフォーカス!

なぜできたのか?
自分の勝ちパターンを見つけてしまおう

 

モノを捨てる

あとはモノの整理

いらないものを全部捨てる
モノもデータも

片付けるのではなく捨てる

 

新年ということで新しいモノを買うなら
それと同じくらいものを捨てたいところ!

 

捨てるときには、ミニマリストの考えが役に立つ

【書評】『手ぶらで生きる。』しぶ|ミニマリストを知るなら読んで間違いなし 持つことはコストだ 車を持てば駐車場代と保険代と自動車税がかかる 家を持つと利子を払い続けねばならない ...

楽しかったことを書き上げる

データの整理で写真なども整理しながら
楽しかったことに思いを馳せる

自分がどんなときに、楽しさ、幸せを感じるのかを明確にしておく
とりあえず3つくらい!

できるようになったことを書き上げる

楽しかったことと同じように
自分ができるようになったこと、成長した点
新しくやってみたことを書き上げる

これもとりあえず3つくらい!

良かったものとの再開

ビジネス書系をよく読む方であれば
是非、読んでよかった本を読み直しほしい

ビジネス書再読のメリットと方法 世の中には膨大な数の本がある さらに毎日新しい本が出版されている そう思うとたくさんの本を読みたいという気持...

 

小説や映画や映画が好きな方であれば
もう一度鑑賞する

自分が好きだと思ったものや価値観を見つめ直す

 

とぅーん
とぅーん
振り返りは、次に活かすためにやるもの

普段忙しくて中々できないが

正月休みにじっくりと自分を見つめ直したい

新年の目標と行動

新年の目標をたてる

昨年の振り返りが終わったら

次は新年の目標設定!

ここでたてる目標は3種類

とぅーん
とぅーん
ちょっと多いかな^^;
  • 人生の目標
  • 1年の目標
  • 年度末までの3ヶ月目標

 

人生の目標は例えば「やりたいことリスト100」みたいなのを作る

人生でやりたい100のこと あなたの将来の夢はなんですか?? やりたいことはなんですか?? 自己分析に役立つ本3選の記事では 未来...

もっとざっくり、「こういう人生!」くらいでもいいから
自分の根っこの部分、価値観を明確にしたいような目標が1個ほしい

すでにある人は見直し

『メモの魔力』で自己分析していったり
振り返りで挙げた楽しかったことなどから想像するのも方法の1つ

【書評】『メモの魔力』前田裕二|自己分析にも何にでも使える抽象化の技術 SHOW ROOM社長の前田裕二さんの二作目 前田さん本人が100万部売ることを目標にしていて、そこまで大きくないマーケッ...

 

次に1年の目標

ここから具体度が重要になってくる

SMARTに!

S:Specific(具体的に)
M:Measurable(測定可能な)
A:Achievable(達成可能な)
R:Related(自分の目的に関連した)
T:Time-bound(時間制約がある)

「自分の目的に関連した」をするために
さっきの人生の目的の明確化が必要になる

詳しくは

SMARTの法則とは?行動を促進する目標設定の5つのポイント 目標・ゴールの設定 というのは 自己成長するのに便利な道具 学生時代の先生にも よく 「目標を持て!」 ...

 

最後に一番具体的に年度末までの目標

3ヶ月ってのは結構丁度いい期間
年度という区切りもいい区切りなので

「今年度内にやりきるぞ!」というモチベーションで短期目標をたてる
1年の目標の途中地点でもいいし
去年のやり残しでもいい

 

人生の目標と1年の間が広すぎるので
3~5年くらいの目標も有効

『LIFE DESIGN』とかは非常に参考になる

【書評】『LIFE DESIGN(ライフデザイン)』|具体的かつ視覚的に3つの人生をデザイン 人生の目標をもて! 自分にとっての幸せを定義せよ! 好きなことに没頭せよ! これらはよく自己啓...

 

新年の目標を立てたら宣言して、行動までしておく

目標を立てて終わりにするともったいないことになる

目標を達成させるためには
いくつかの戦略が必要

SMARTの法則とは?行動を促進する目標設定の5つのポイント 目標・ゴールの設定 というのは 自己成長するのに便利な道具 学生時代の先生にも よく 「目標を持て!」 ...

 

年始のうちにやっておきたいことは3つ

  • 誰かに宣言する
  • 紙に書いておく
  • 一番最初の行動をやっておく

 

実際にやり遂げるための環境を作るためには
誰かに宣言しておきたい

家族でも友人でもいし
SNS上でも良い

そしてそれを忘れないように紙に書いて
常に目に見えるようにしておく

 

あともう1つ!
最初の行動をなにかしておく

例えば
英語をやる、と決めて
TOEICの点数を目標にしたのなら
TOEICを受ける日を決めて、教材を買うなら買って
最初の5ページくらいやる

読書を始めるなら書店、またはブックオフなどで3冊買う
もちろんAmazonでもいいが、実際にパラパラっとめくってみてから買ったほうが
いいんじゃなかろうか
大事なのは自分が読みたいと思える本か!
そこが一番大切

資産運用を始めるなら
口座を開く

運動を始めるなら始める

とぅーん
とぅーん
「正月休みが終わってから」などといっていたら
次の正月休みがすぐに来てしまう

 

とぅーん
とぅーん
自分は目標を立てておかないと行動ができない人なので

この「目標をたてる」の部分を、年始にきっちりやっておく

目標は達成しなければいけない足かせではなく、
自分をいい方向に導いてくれるコンパス

 

年末年始のイベント

ちなみに自分の場合は

家族4人で今年の振り返りの会と新年の目標発表会がある

父の実家に帰省するのに
車で6時間くらいかかるのでその中で話したりする

 

あとは

年始に書き初めをすることも多い
今年も友人とやることが決まっている

友人と振り返りや新年の目標を話しながら
今年のテーマを一言でそれぞれ書き表す

片付けとかちょっとめんどくさいけど結構楽しいのでおすすめ

 

あとは、初詣に行ったときは
神様にお願いするのではなく、誓う

これも良き1年のスタートにおすすめのやり方

 

まとめ

  • 長い休みだからこそ、じっくり自分のことを知る時間を作る
  • 目標は長期中期短期、それぞれでたてて、宣言して、最初の一歩までやっておく

 

年末年始という区切り

活かすも殺すも自分次第

是非、楽しく有意義なお正月をお過ごしください

 

ここまで読んでいただきありがとうございました

 

なにか新しくはじめるときは意志のちからを使わないように工夫する

行動力をつけるための7つの戦略!意志の力には頼らない ビジネス書をいくら読んでも行動を変えなければ意味がない よく言われることではあるし真実ではあるのだが 「やっぱりそん...

 

読書×Twitterをはじめるのはいかがでしょう

Twitter読書アカウント開始の7ステップ 読書×Twitter は読書の質を変えてくれる 最高の組み合わせだ 自分が読書×Twitterをはじめたのは1...