お金

楽天市場でのふるさと納税でお得に生活

 

 

節税系のサービスで有名なのが

iDeCo、NISA、ふるさと納税

今回はその中の1つ

 

ふるさと納税についてご紹介!

税金を前払いしてくれれば30%分返礼品あげちゃうよ!
納税先も選べるから、地方復興にも役立っちゃう!

というのがこのふるさと納税

 

30%の返礼品に加えて
楽天市場でふるさと納税をすると楽天ポイントもついてくる!
うまくやれば10%くらいは平気で行くのでトータル40%かえってくる

そこで今回はそんなふるさと納税の
メリット、デメリット、注意点などをご紹介!

こんな方におすすめ

ふるさと納税って何?

ふるさと納税ってどうやるの?

ふるさと納税って結局どれくらい得なの?

なんとなく得なのは知ってるけどほしいもんないんだよなー

かかる費用は
2000円+購入&購入後手続きの時間

返ってくるのは
納税額の30%分の返礼品(+楽天ポイント)

 

とぅーん
とぅーん
計算は独身一人暮らしでします

 

ふるさと納税とは?

ふるさと納税を知るには

「ふるさと納税とは」|ふるなび

これをみるのが一番早い!

で、メリットとして「どうやら節税できる」ということはみんな知っている

ただそれでもやらないという人の理由としては下記3点

  • どれくらいお得になるのかわからない
  • やり方がわからない、手続きが面倒そう
  • 欲しい物がない

 

ふるさと納税で得になる額

とぅーん
とぅーん
ふるさと納税って結局いくら得になるのさ!!

「控除上限額シミュレーション」|さとふる

 

あくまで目安だがふるさと納税して、税金が安くなる(控除される)上限額

 

例えば一人暮らしで、年収300万の人であれば
27000くらいふるさと納税をすることができる

※ふるさと納税は「寄付」とも呼んでいるので、何円でもできる
ただ、支払った額が税金から割り引かれる上限額がある
それを超えると、まさに寄付になる
この記事内では、税金的にお得になる額を、ふるさと納税ができる額と呼ぶ

ふるさと納税には自己負担額(手数料みたいなものだと思って問題ない)が2000円かかる

なのでふるさと納税として29000円払うと
27000円納税したことになり
その30%相当、約8000円分の返礼品をゲットすることができる!

2000円は自己負担額としてとられているので
トータルで6000円得したことになる

☆自己負担額の2000円は、年に2000円なので
別の自治体に、別の日に10000円ずつふるさと納税したとしても
4000円払わなければいけないというわけではない

 

上限額は支払う税に関係して決まっているので

家族がいる場合は、その分もともと払う税金が減っているので、ふるさと納税できる額も減る

とぅーん
とぅーん
家族がいても同じ額できるようにしてくれてよさそうなもんだけどな

一人暮らしで年収300万なら、8000円(-自己負担2000円)

上限額はシミュレーションなどをして知っておく

 

やり方と手続き

手続きも

「ふるさと納税の流れ」|ふるなび

みればわかる

 

ポイントとしては寄付する5自治体以内なら
ワンストップ特例制度というものが使えること

ワンストップ特例制度というものを使えば面倒な確定申告はいらない
マイナンバーカードを使ってちょっとした手続きがいるだけ!

 

手続き前のやり方ってなるともっと簡単

「さとふる」
「ふるなび」
「ふるさとチョイス」

などといったサイトから注文すればいいだけ
ECサイトで買う感覚とほとんど変わらない

そのあとにさっきいった、ワンストップ特例制度用の手続きがあるかんじ

 

ふるさと納税をするサイトとして自分が使っているのが

楽天市場

楽天市場でふるさと納税ができてしまう!

つまり!!!

楽天ポイントが貯まる

0か5がつく日とか
楽天スーパーセール(3,6,9,12月初旬)とかを使うと
10%くらいのポイント還元は大いに見込める

(2019.12.4- 楽天スーパーセール開催!)

楽天スーパーセールでは、買いまわりキャンペーンといって、違うショップで買い物をすると、1ショップにつき1%ポイントがアップ!

1自治体も1ショップ

なので

楽天カードで楽天市場アプリで買い物(3.5%)+5か0のつく日(2%) > 5.5%
2自治体買いまわり(2%) > 7.5%
楽天booksで1000円以上購入(1.5%) > 9%
なにかしら楽天市場で1000円以上お買い物(1%) > 10%

他にも楽天証券で500ptのつみたて投資をしていれば1%
楽天モバイルつかっていれば2%
楽天銀行口座を楽天カードとひもづけておけば1%
楽天イーグルスが買った次の日は1%

※事前エントリーが必要なことも多いのでお気をつけて!

 

楽天市場内で、「ふるさと納税 米」とかやると
ショップ名が、自治体名
製品名が返礼品名になった商品がでてくる
ふるさと納税といえば
返礼品にAmazonギフトカードを送るのはなし!
みたいなことで話題になったが

この楽天ポイントは返礼品ではないので問題なし

ということで返礼品の30%分に加えて
楽天ポイント10%がゲットできる

 

楽天市場でお得にふるさと納税するためには
楽天カードは欠かせない

キャッシュレスで賢く生きる3種の神器 QRコードが大量に普及しPayPayが色んな意味でお祭りをやったり 7payが大変なことになったりしている昨今 2019...

買うのは簡単

楽天市場でやればポイントもついてくる!

手続きはワンストップ特例制度で簡単に

 

米か肉もらいつつ、楽天ポイントもらえばいい

8000円分の返礼品といっても、それでいらないものだったら意味ないじゃないか! 手間と2000円とられるだけ
とぅーん
とぅーん
ごもっとも!!

 

ふるさと納税での損は
2000円の自己負担と、ちょっとした手間

ここさえ解決すればいいわけだ!

 

さて、まずここで楽天市場でふるさと納税する前提とする
ポイントは10%還元

そうすると
20000円やれば、2000円分の楽天ポイントが来るので
自己負担分はオッケー!

※期間限定ポイントもあるので使わないと無駄になるので注意

ゲットした2000円で自分に投資!

そう、本の購入!

名刺代わりのビジネス書10選(2019年版)を解説 Twitter読書垢内でにわかに流行りだしているタグがある それが 名刺代わりのビジネス書10選 もともと「名刺代...
とぅーん
とぅーん
これで100万円の儲け! やっほー!

別に本じゃなくてもいいのだが
楽天ポイントなら必要なものはあるはず!

 

さらには返礼品をどうするか

筆頭候補は米

10000円のふるさと納税で10kgの米もゲットできてしまう
という自治体がたくさんある

いろんな地方のお米を見れて面白い!

 

 

そこまで現実的にしないなら肉!

ちょっとお高いくらいの肉を食べることができる

 

宮崎牛で焼き肉パーティ!

 

こんなハンバーグもあり!

ただ一人暮らし的には20個はスペースがきつい

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【A-191】鉄板焼 ハンバーグ デミソース 20個
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/12/4時点)

 

払ったコストは2000円+手間
コスト2000円は楽天ポイントでかえってくるんだから

 

残りのお金はただのボーナスチャンス!

この返礼品を生活必需品にしないで
贅沢品にしたっていいじゃないか!

そしてその贅沢品を友人や家族と一緒に楽しもう!
家族が近くにいないなら家族に贈ろう!

2000円+少しの手間で
自分は楽天ポイントで儲け、家族にプレゼントを送ることができる!

とぅーん
とぅーん
素敵でしょ~~~~

まとめ

2000円+ちょっとの手間を惜しまなければ

自分の食費、または家族へのプレゼントになるふるさと納税

食材以外にも色々あります

 

知らないことで損することはたくさんあります

せっかく使えるものはどんどん使っていきましょう!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました

 

節税サービスの一角、NISAについてはこちら

老後向け資産形成の第一歩は、楽天証券の積立NISA! 「投資はなんだか怖いもの」 この誤った認識で日本には投資が根付いていない そこで投資を増やそうとして国がやりだしたサ...