読書術

3大読書記録アプリ(読書メーター、ブクログ、ビブリア)徹底比較

 

「読んだ本を管理したい!」

こういう思いを読書家の皆様は感じているのではないでしょうか。

そこで今回はメジャーな読書管理アプリ3つ

読書メーター

ブクログ

ビブリア

それぞれの特徴を比較しながら、ご紹介していきます!

こんな方におすすめ

どれを使おうか迷っている方

自分なりの管理方法をしているけれども、何かアプリを使ってみようかと迷っている方

既にアプリを使っているが、いまいちしっくりきていない方

きっと、自分にあった読書記録アプリが見つかるはずです。

読書記録アプリの基本共通機能比較

基本共通機能の一覧がこちらです。

・読みたい本と読み終わった本をバーコードか検索で登録することができる
・冊数などがひと目で見れるグラフが残せて
・メモが残せる

これが最低限必要な機能ではないでしょうか。

最低限の機能にしぼっているのがビブリア

SNS機能などもつけて
新刊情報やランキング情報も掲載してくれるのが読書メーターブクログ

読書メーターとブクログは読書ステータスも、「読んだ」と「読み終わった」だけでなく「積読」と「読んでいる」があるます。

読書メーター

読書メーター

読書管理で一番有名なのが

読書メーター

読書メーター

読書メーター

DWANGO Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

良い点

・利用者数が多くSNS機能が充実している

・読んんだ本の著者グラフがある

・趣味の合いそうな人を見つける機能がある

 

公式サイトも、良い点を図を使って説明してくれています。
>> 読書メーターとは?|「読書メーター公式サイト」

 

 

悪い点

・画面遷移が遅い

・5段階評価がない

・表示形式が「表紙+タイトル」の1種類のみ(ブクログ、ビブリアは2種類、PCだとテキスト表示がある)

・著者順やタイトル順での並べ替えができない(ビブリアはできる)

最大の魅力は利用者数が多く、SNS機能が充実していることです。

悪い点を悪いと思うかは人それぞれですね。

たとえば、自分にとっては5段階評価があることは大切で、画面遷移が遅いのも少し気になったので、ちょっと使いづらさを感じました。

   

 

とぅーん
とぅーん
SNS機能や自分の好み把握を重視するなら読書メーター

ブクログ

ブクログ

読書メーターの次に有名なのが

ブクログ

読書管理ブクログ - 本棚/読書記録

読書管理ブクログ – 本棚/読書記録

Booklog,Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

良い点

・表示がお洒落

・カテゴリだけでなくタグで分けれる

・カテゴリやタグでがフィルターをかけれる

・本文登録ができる(手入力)

ブクログ公式サイト
>> ブクログとは|「ブクログ公式サイト」

 

悪い点

・著者順やタイトル順での並べ替えができない(ビブリアはできる)

・SNS機能が弱い

 

単純に管理機能としては読書メーターよりこちらのほうが充実しています。

ありがたいのがタグ機能。

タグは何個でもつけれて、カテゴリでビジネス書と分けた後に、「健康」とか「自己分析」とか「2019年ベスト10」とかタグづけをすることができます、

それらでフィルターして表示できるのもありがたいです。

気に入った文の登録機能もあります。

見た目もいろいろカスタマイズすることができます。パソコンだとより見やすくなるのですが、スマホでも下記のように、背景色が変えられます。

 

   

 

とぅーん
とぅーん
管理機能と見た目を重視するならブクログ




 

ビブリア

ビブリア

上二つに比べるとやや知名度は落ちるが、余計な機能がなくシンプルなのが

ビブリア

読書管理ビブリア

読書管理ビブリア

Keisuke Uchida無料posted withアプリーチ

 

良い点

・SNS機能がないぶん読書メーターやブクログを参照する機能がある

・並べ替えに著者順やタイトル順があるの(ブクログや読書メーターではできない)

・表示形式は「表紙だけ」or「タイトルと著者つき」で選べる

>> 読書管理ビブリアについて|「ビブリア公式サイト」

 

悪い点

・SNS機能がない

・本棚画面で評価が見れない

・iOSでしか使えない

・カテゴリ分けできない

 

余計な機能がない分、非常にシンプルで使いやすいです。

著者順やタイトルでの並べ替えが、ブクログと読書メーターではできないので、これができるのはありがたい点です。

しかし、iOSのみ対応で、WebやAndroidで使えないということや、カテゴリ分けできないという欠点があります。

評価登録はできますが、本棚画面で下記のように、評価が表示されません。

 

 
とぅーん
とぅーん
最低限の機能でシンプルで使いやすいものが良ければビブリア

 

読書記録アプリ比較まとめ

・SNS機能重視なら読書メーター

・管理機能重視ならブクログ

・シンプルな使いやすさ重視ならビブリア

皆さんが使いたいと思う管理アプリは見つかったでしょうか?

外出先で人に本をおすすめするときや、読んだ本を振り返るときなどに、読書記録アプリがあるととても役立ちます。

気になったものがあれば、使ってみてください。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

読書メーターやブクログのSNS機能の利用もいいですが、Twitterで読書についてのツイートをすることもできます。

読書好きの人が、いろいろな本についてツイートするので、読みたい本の情報がたくさん入ってきます。感想の共有もできて、さらに読書が楽しくなります!

「読書×Twitter」の3大メリット オススメの習慣は? と聞かれたら (まあそんな質問してくる人にこの回答は当たり前すぎなんだろうけど) 朝活、読書、日記...

 

アプリ以外での読書記録の残し方についてはこちらの記事でまとめてます!

読書ノートの残し方、自分にあったやり方を見つけるための6つの例 小説だろうがビジネス書だろうが せっかく読んだらそのときの 「心の動き」や「気付き」というものを残しておきたい! ...