読書2.0

【読書×Twitter企画】みんなで作ろう大好き本階段ツイート(オススメ小説10冊×3+α)

 

Twitterは140字で大量の情報が流れてくる

正直ちゃんとした文章かいても読んでもらえないことが多い

そんな中で人気なのが
箇条書きや階段ツイートだ

階段ツイートってのは

◯◯
◯◯◯
◯◯◯◯

こんなかんじのやつ

Twitterで完結する企画なにかないかなと思ってた時に
ふと思いついてやってみたのが

みんなで作ろう大好き本階段ツイート

結果としては10日に渡って開催して
のべ700人以上の方に参加して頂いた

ということで今回は
そこで紹介された本の一覧を紹介!

こんな方におすすめ

いろんな本を知りたい方
読書好きな方
次読む本を探している方

 

とぅーん
とぅーん
多くの方に参加していただいてできた作品リストは
これから読書の幅を広げるにあたって素晴らしい財産です!!

 

みんなで作ろう大好き本階段ツイート概要

Twitter上には読書の魅力を広げるための活動をしている方がたくさんいる

そこで自分も何かできないのかな?と考えていたある晩

とぅーん
とぅーん
階段ツイートをみんなで作ったら面白いんじゃないか!?

との思いつきで次の日の朝には始めてた

始めたときには何の作戦もなかったが結局どんな運用になったかというと

  1. 1日ごとに文字数を増やして10日間で10文字まで募集
  2. ジャンルは一切問わない
  3. 、や・は1文字、数字やアルファベットについては1文字だったり0.5文字だったりする
  4. 投票数の多いものを3つ代表として選んだ
    ※同率の場合は早いもの順
  5. 基本ランダム、重複作家さんができれば少なくなるように階段を3つ作っていった

こんなかんじ

毎日募集をして
それを集計していった結果がこちら!!

結果一覧

さていよいよ結果編!

1文字

1文字は難しいかなと思い
一人何作でもOKとして募集した初日の結果

実は『光』『鬼』『螢』は同じタイトルで別作家さんの作品のエントリーだったが
敢えて2票獲得タイトルとしてあげている

『鼻』芥川龍之介
『卍』谷崎潤一郎
『門』夏目漱石

1文字編では近代日本文学作品が独占した結果となった
確かに短いタイトルとしては近代日本文学が多い

正直あまり近代文学作品をちゃんと読んでいないので
これを機に読んで見ようと思った!

そもそもこの全ラインナップのうち
『i』西加奈子と『光』三浦しをん
しか読んでない

『門』や『鼻』は読んだこともあるだろうが
あまりしっかりと記憶にはない

いきなり色々な作品を教えてもらう結果となった

とぅーん
とぅーん
世の中にはなんて色々な作品があるんだろうか!

2文字

2文字編はまだ模索中で
一部複数冊の投票を認めてしまったので参加人数はちょっと曖昧だが
大体50人くらいに参加していただいた

多様なジャンルが入り交じる結果野中

代表は

『告白』湊かなえ
『錦繍』宮本輝
『秘密』東野圭吾

2票に4作品並ぶ結果となったが
早いもの順ということにさせてもらった

入ってくるだろうと思っていた
本屋大賞作品『告白』に加え
大人気作家東野圭吾さんの『秘密』
芥川賞作家宮本輝さんの『錦繍』

他にも好きな作品や
気になっている作品がたくさん

3文字

ここから一人一作品が確立し
ありがたいことに参加者も安定して70人を超えるようになった

『多動力』『新世界』といったビジネス書
『罪と罰』『異邦人』などの海外文学も並ぶ中

代表は

『こころ』夏目漱石
『山月記』中島敦
『夢十夜』夏目漱石

近代日本文学3作品
そしてなんと夏目漱石2作品!
『門』に続いて3作品目!

 

4文字

激戦が予想された4文字

『般若心経』『源氏物語』『奥の細道』といった作品があがっているのがおもしろい!
そして2票にも名作連なる中

代表となったのは

『人間失格』太宰治
『阪急電車』有川ひろ
『植物図鑑』有川ひろ

※有川ひろさんは2019年に有川浩から改名

当然のようにはいってきた『人間失格』
そして驚異の有川ひろさん2作品
しかも実はこの後の有川ひろさんの作品が続いていく
きれいに票が割れた点もおもしろい

ここらへんから
近代文学が姿をけしていく

とぅーん
とぅーん
有川ひろさん強い!
舟を編むが1票なことはちょっと不満😂

 

5文字

土曜日ということもあり100人の方に参加してもらった激戦区5文字

1票にある『7つの習慣』は
全人類必読の書だと思っている本です!

代表は

『蜜蜂と遠雷』恩田陸
『図書館戦争』有川ひろ
『新世界より』貴志祐介

直木賞本屋大賞同時受賞の最高の作品
『蜜蜂と遠雷』が堂々の代表入り
小説が音楽を奏でる瞬間を、あの感動を味わってほしい!|『蜜蜂と遠雷』恩田陸

そして4文字に続いて有川ひろさん『図書館戦争』

3票ゾーンは
『新世界より』貴志祐介
『横道世之介』吉田修一
『重力ピエロ』伊坂幸太郎

と並びましたが
早いもの順ということで『新世界より』です

で、残念がらこの3票ゾーンはどれも未読だったので
早速購入しました!

 

6文字

折返しとなった6文字作品

それにしてもここまで最高得票数が
『鼻』と『人間失格』の5票

とぅーん
とぅーん
70名以上、最大100名の方が投票しているにも関わらず
これだけ好みがわかれるというのは本当に素敵ですね

代表は

『かがみの孤城』辻村深月
『神様のカルテ』夏川草介
『星の王子さま』アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

温かい作品が並んだ6文字ゾーン

どれも懸命に生きる人を優しく励ましてくれる作品

 

7文字

かぶりが一番少ないという意味では一番の激戦になったのが
この7文字ゾーン

代表は

『明日の子供たち』有川ひろ
『夜のピクニック』恩田陸
『マリアビートル』伊坂幸太郎

有川ひろさん4作目
恩田陸さん2作目

そしてついにきた伊坂幸太郎さん!

ただ、ここでちょっとお願い

とぅーん
とぅーん
1票作品もしっかりながめてほしい

今回はどうしても票数で代表を決める形となってしまっている
自分のフォロワーさんのタイプとかの影響も受けてしまっている

もちろん人気作品には人気の理由があり素晴らしい作品ばかりだと思うが
ぜひ、1票作品にも目を向けてみてほしい
そういう点でもこれらの結果を眺めてほしい

8文字

文字数が多くなってきてかぶりも多くなってきた
それでも見てわかるようにたくさんの作品がある

これを眺めてるだけでもワクワクしてきてしまう

代表は

『博士の愛した数式』小川洋子
『レインツリーの国』有川ひろ
『西の魔女が死んだ』梨木香歩

第一回本屋大賞の大賞作品『博士の愛した数式』が初の6票を獲得
そして5作目の有川ひろさん『レインツリーの国』に続き
『西の魔女が死んだ』梨木香歩さん

3票ゾーンも
『悪と仮面のルーツ』中村文則
『クリムゾンの迷宮』貴志祐介
『すべてがFになる』森博嗣

とそそられるラインアップだ!

9文字

9文字編になってくるとビジネス書や専門書などのエントリーも増えてきた
『LIFESHIFT』
『ワーク・ルールズ!』
『生命には意味がある』
『人生の短さについて』
などなど

そんな中
今までの最高得票数6を大幅に塗り替える15票獲得作品が現れた!
次点も7票!

代表は

『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦
『君の膵臓をたべたい』住野よる
『あなたが消えた夜に』中村文則

すべて初代表の作家さん

自分に多大なるショックを与えたキミスイが堂々のランクイン
読後、タイトルが全身に染み渡る|『君の膵臓をたべたい』住野よる

森見登美彦さん、中村文則さんも
独特の雰囲気で熱狂的なファンのいる作家さんですね

 

 

10文字

大トリ10文字編

なんだか長くなるとより多様な雰囲気がしてきて
タイトルだけでも面白そうな作品がちらほら

代表は

『ゴールデンスランバー』伊坂幸太郎
『オリエント急行の殺人』アガサ・クリスティー
『ペンギン・ハイウェイ』森見登美彦

伊坂さん、森見さんが揃って2作目!
そして最後にはいってきたのがアガサ・クリスティー

(村上春樹さんで締めくくれたらちょっとかっこいいな
なんてことも思ったりもしましたが)

2票の作品も魅力的ですねー
狂ってこそ人生|『死ぬこと以外かすり傷』箕輪厚介
笑い楽しみながら、ハッとする|『麦本三歩の好きなもの』住野よる
事実は小説よりも奇なり|『フェルマーの最終定理』サイモン・シン

 

とぅーん
とぅーん
10文字までで本当にたくさんの作品を紹介していただきました
ちょっと欲張って最後に11文字以上をどばっと募集したので
それはリストだけ紹介

11文字以上

なんという大量の作品のリスト

宝探しのつもりで好きな本や気になるタイトルを見つけてほしい

完成版階段ツイート

パターンA


秘密
山月記
植物図鑑
蜜蜂と遠雷
神様のカルテ
明日の子供たち
西の魔女が死んだ
夜は短し歩けよ乙女
ゴールデンスランバー

 

とぅーん
とぅーん
表紙も中身もカラフルな雰囲気の本が揃ったか!?

読了本は5冊
未読本もどれも魅力的だがいま一番気になっているの
『西の魔女は死んだ』梨木香歩


告白
夢十夜
人間失格
図書館戦争
星の王子さま
夜のピクニック
レインツリーの国
君の膵臓をたべたい
オリエント急行の殺人

 

とぅーん
とぅーん
告白、人間失格ラインと、キミスイ星の王子さまラインが強力

読了本は6冊

『レインツリーの国』も気になるが
未読作家さんとして気になる作品は

『オリエント急行の殺人』アガサ・クリスティー

 

パターンC


錦繍
こころ
阪急電車
新世界より
かがみの孤城
マリアビートル
博士の愛した数式
あなたが消えた夜に
ペンギン・ハイウェイ

 

 

とぅーん
とぅーん
ちょっと表紙が暗いか?少し渋いかもしれないがそれ故に魅力的なランナップ

読了本は5冊

これまたどれも読みたいわけで
中村文則さんも気になるが

ここは
『新世界より』貴志祐介
前々からずっときになっていたが上中下の3分冊で中々手が出なかった作品
これを機に読むことを決意!

 

パターンD

最後のパターンDは
企画参加者さんの、作家さんや作品への愛を強く感じた作品達

A~Cで代表入りしていない作家さん限定で独断で作った階段


擬態
夏の庭
舟を編む
横道世之介
犯罪乱歩幻想
はてしない物語
ウエハースの椅子
人生の短さについて
ねじまき鳥クロニクル
秋季限定栗きんとん事件
開かせていただき光栄です
マルドゥック・スクランブル
流れよわが涙、と警官は言った
いちばんわかりやすい彗星の秘密

とぅーん
とぅーん
舟を編むだけは自分の主張でいれました!

多様なラインナップで
自分の好みでいれた『舟を編む』以外は未読本
文章のプロによる言葉のプロ達の青春物語|『舟を編む』三浦しをん

深める読書も広げる読書も
どっちだってもちろん自由

いろんな楽しみ方がある!

まとめ

いかがだったでしょうか

多くの人から人気を集める作品から
一人ひとりの熱い思いを感じる作品まで

実にたくさんの本のリストができました

是非、読む本を決める時の参考にしてみてはいかがでしょうか

 

ここまで読んで頂きありがとうございました

 

読書×Twitterの魅力はこちらで紹介してます
「読書×Twitter」の3大メリット